【Monthly】【24年4月】株式市場月間まとめ ※随時更新

マーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

経済イベント

ISM製造業景気指数 

3月のISM製造業景気指数、22年9月以来の50回復

3月のISM製造業景気指数、22年9月以来の50回復(みんかぶ(FX)) - Yahoo!ファイナンス
日本時間23時に3月のISM製造業景気指数が発表され、50.3と2022年9月以来の判断基準の50を回復した。新規受注と生産が大きく回復しており、雇用も50は下回っているものの、前回から上昇した。 ......

日本時間23時に3月のISM製造業景気指数が発表され、50.3と2022年9月以来の判断基準の50を回復した。新規受注と生産が大きく回復しており、雇用も50は下回っているものの、前回から上昇した。

 発表元のISMによると「需要は依然として回復の初期段階にあり、状況改善の明確な兆候が見られる。企業が再び拡大に転じており、生産は1月と2月に比べて急増した」と述べた。

 3月は、繊維、非金属鉱物、紙製品、石油を筆頭に9業種がプラスとなった一方、家具、プラスチック・ゴム製品、電気機器など6業種は低下した。

 これを受けて、米国債利回りが上げ幅を拡大しており、米株式市場は下げ幅を広げ、為替市場はドル買いの反応が見られている。

*ISM製造業景気指数(3月)23:00
結果 50.3
予想 48.3 前回 47.8
新規受注 51.4(49.2)
生産   54.6(48.4)
雇用   47.4(45.9)
入荷遅延 49.9(50.1)
在庫   48.2(45.8)
仕入価格 55.8(52.5)
輸出   51.6(51.6)
()は前回

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/7157d939e6bc4cc5f817eea08acb7424fc2a50bf

雇用統計

【指標】3月米非農業部門雇用者数変化 +30.3万人、予想 +20.0万人ほか

【指標】3月米非農業部門雇用者数変化 +30.3万人、予想 +20.0万人ほか(トレーダーズ・ウェブ) - Yahoo!ファイナンス
3月米失業率 3.8%、予想 3.9% 3月米平均時給(前月比) +0.3%、予想 +0.3% 3月米平均時給(前年比)...

3月米失業率 3.8%、予想 3.9%
3月米平均時給(前月比) +0.3%、予想 +0.3%
3月米平均時給(前年比) +4.1%、予想 +4.1%

※タイトルおよび上記に表示した内容が下記の経済指標の結果です。

3月米雇用統計
非農業部門雇用者数変化〔予想 +20.0万人〕 (前回発表値 +27.5万人)
失業率〔予想 3.9%〕 (前回発表値 3.9%)
平均時給(前月比)〔予想 +0.3%〕 (前回発表値 +0.1%)
平均時給(前年比)〔予想 +4.1%〕 (前回発表値 +4.3%)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/73cdcb68bdd27a8393aea63c997e911ce05434c4

ミシガン大学消費者信頼感指数

※随時更新

消費者物価指数(CPI)

【市場反応】米3月CPIは予想上回る、利下げ観測後退でドル大幅続伸

【市場反応】米3月CPIは予想上回る、利下げ観測後退でドル大幅続伸(フィスコ) - Yahoo!ファイナンス
米3月消費者物価指数(CPI)は前月比+0.4%と、伸び鈍化予想に反し2月と同水準にとどまった。前年比では+3.5%と、2月+3.2%から伸びが予想以上に拡大し、昨年9月来で最大となった。連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ指標として注視...

米3月消費者物価指数(CPI)は前月比+0.4%と、伸び鈍化予想に反し2月と同水準にとどまった。前年比では+3.5%と、2月+3.2%から伸びが予想以上に拡大し、昨年9月来で最大となった。連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ指標として注視している燃料や食品を除いたコア指数は前月比+0.4%と、やはり伸び鈍化予想に反し3カ月連続で同水準。前年比でも+3.8%と、伸び鈍化予想に反し2月と同水準にとどまった。

予想を上回った結果を受け、利下げ先送り観測がさらに強まり、米国債相場は大幅反落。10年債利回りは4.485%まで上昇し昨年11月来の高水準となった。ドル買いも加速し、ドル・円は151円80銭から152円51銭まで上昇し、1990年7月来の円安・ドル高水準となった。ユーロ・ドルは1.0864ドルから1.0779ドルまで下落し、3日来の安値を更新。ポンド・ドルは1.2708ドルから1.2595ドルまで下落した。

【経済指標】
・米・3月消費者物価指数:前年比+3.5%(予想:+3.4%、2月:+3.2%)
・米・3月消費者物価コア指数:前年比+3.8%(予想:+3.7%、2月:+3.8%)
・米・3月消費者物価指数:前月比+0.4%(予想:+0.3%、2月:+0.4%)
・米・3月消費者物価コア指数:前月比+0.4%(予想:+0.3%、2月:+0.4%)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/a2e0479b686ad43ffd1a972b96390c37550ceb81

FOMC

※随時更新

日銀金融政策決定会合

※随時更新

個人消費支出(PCE)

※随時更新

注目の決算

【決算速報】ファストリ、今期最終を3%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も20円増額

【決算速報】ファストリ、今期最終を3%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も20円増額(株探ニュース) - Yahoo!ファイナンス
ファーストリテイリング が4月11日大引け後(15:01)に決算(国際会計基準=IFRS)を...

ファーストリテイリング <9983> [東証P] が4月11日大引け後(15:01)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。24年8月期第2四半期累計(23年9月-24年2月)の連結最終利益は前年同期比27.7%増の1959億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の3100億円→3200億円(前期は2962億円)に3.2%上方修正し、増益率が4.6%増→8.0%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した3-8月期(下期)の連結最終利益は前年同期比13.1%減の1240億円に減る計算になる。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の330円→350円に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(2Q)の連結最終利益は前年同期比29.0%増の881億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の13.7%→14.0%に上昇した。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/f41c1701fe3a83b6e1515a8a06c70f888980e41c

※随時更新

主なニュース

【速報】台湾で地震の死者9人に…けが人882人建物閉じ込め131人に 最大震度6強 (24/4/3 17時現在)

【速報】台湾で地震の死者9人に…けが人882人建物閉じ込め131人に 最大震度6強(FNNプライムオンライン(フジテレビ系)) - Yahoo!ニュース
台湾東部でマグニチュード7を超える地震が発生し、これまでに9人が死亡、882人のケガ人が確認されている。 日本時間の3日午前8時58分頃、台湾東部海域を震源とするマグニチュード7を超える地震が発生

台湾東部でマグニチュード7を超える地震が発生し、これまでに9人が死亡、882人のケガ人が確認されている。 【画像】台湾での地震の死者は9人、閉じ込めは127人に 日本時間の3日午前8時58分頃、台湾東部海域を震源とするマグニチュード7を超える地震が発生した。 この地震により、東部の花蓮県で最大震度6強、北部の台北市で最大震度5弱を記録し、各地で山崩れや建物が倒壊するなどの被害が確認されている。 台湾の消防当局によると、これまでに9人が死亡し、882人がケガをしたほか、建物に131人が閉じ込められたということだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/86183a9873911ae2bf908aed3c4a54316522ef8a

【指標】3月ADP全米雇用報告 +18.4万人、予想 +14.8万人 (24/4/3)

【指標】3月ADP全米雇用報告 +18.4万人、予想 +14.8万人(トレーダーズ・ウェブ) - Yahoo!ファイナンス
※タイトルに表示した内容が下記の経済指標の結果です。 3月ADP全米雇用報告 〔予想 +14.8万人〕 (前回発表値 ...

3月ADP全米雇用報告 〔予想 +14.8万人〕 (前回発表値 +14.0万人)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/f31c68a55bc2fbf0c8fc290985b012416cfb0b5d

ドル円151.80付近、米ADP雇用統計控えて再び円売りの動き=NY為替

 米ADP雇用統計の発表を控えて、再び円売りが入っている。ドル円は151.80付近とロンドン序盤につけた高値水準にほぼ並んでいる。ユーロ円は163.70近辺に本日の高値を更新。ポンド円も再び191円手前水準へと買われている。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/437991e347cab58936d20e98939e601182ffbab6

【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数、予想上回りドル売り (24/4/4)

【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数、予想上回りドル売り(フィスコ) - Yahoo!ファイナンス
米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数(3/30)は前週比+9000件の22.1万件となった。予想を上回り1月最終週以降で最大となり、労働市場のひっ迫緩和を示唆。一方、失業保険継続受給者数(3/23)は179.1万人と予想どおり、前回...

米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数(3/30)は前週比+9000件の22.1万件となった。予想を上回り1月最終週以降で最大となり、労働市場のひっ迫緩和を示唆。一方、失業保険継続受給者数(3/23)は179.1万人と予想どおり、前回181万人から減少し2月初旬以来の低水準だった。

米商務省が同時刻に発表した2月貿易収支は-689億ドルだった。貿易赤字は1月676億ドルから予想以上に拡大し、昨年7月来で最大となった。・

週次失業保険申請件数が予想を上回り労働市場のひっ迫緩和観測が広がり、米国債相場は反発。10年債利回りは4.377%から4.325%まで低下した。ドル売りも強まり、ドル・円は151円77銭から151円62銭まで下落した。ユーロ・ドルは1.0850ドルから1.0870ドルまで上昇。ポンド・ドルは1.2647ドル付近から1.2670ドルまで上昇した。
【経済指標】
・カナダ・2月貿易収支:+13.9億加ドル(予想:+6.8億加ドル、1月:+6.1億加ドル←+5.0億加ドル)
・米・2月貿易収支:-689億ドル(予想:-675億ドル、1月:-676億ドル←-674億ドル)
・米・先週分新規失業保険申請件数:+22.1万件(予想:21.4万件、前回:+21.2万件←21.0万件)
・米・失業保険継続受給者数:179.1万人(予想:181.0万人、前回:181万人←181.9万人)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/d324aa5b475a15a25bf18e4efc1769ebcf23562a

新規失業保険申請件数(03/24 – 03/30)21:30
結果 22.1万件
予想 21.4万件 前回 21.2万件(21.0万件から修正)(新規失業保険申請件数)
新規失業保険申請件数(03/17 – 03/23)
結果 179.1万件
予想 180.9万件 前回 181.0万件(181.9万件から修正)(継続受給者数)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/d63622dceb87859de03c2dba8d4e29fcd135a47c

〔NY外為〕円急落、153円台前半=34年ぶり安値水準(10日) (24/4/10)

〔NY外為〕円急落、153円台前半=34年ぶり安値水準(10日)(時事通信) - Yahoo!ファイナンス
【ニューヨーク時事】10日のニューヨーク外国為替市場では、3月の米消費者物価指数(CPI)で根強いインフレ圧力が示されたことをきっかけに円売り・ドル買いが進行し、1990年6月下旬以来約34年ぶりに153円台に急落した。...

【ニューヨーク時事】10日のニューヨーク外国為替市場では、3月の米消費者物価指数(CPI)で根強いインフレ圧力が示されたことをきっかけに円売り・ドル買いが進行し、1990年6月下旬以来約34年ぶりに153円台に急落した。午後5時現在は153円14銭~24銭と、前日同時刻(151円72~82銭)比1円42銭の大幅な円安・ドル高。
 米労働省が朝方発表した3月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比3.5%上昇。伸び率は前月(3.2%)から2カ月連続で拡大したほか、市場予想(3.4%=ロイター通信調べ)も上回った。変動の激しい食品とエネルギーを除いたコア指数は3.8%上昇し、伸び率は前月と同水準だったものの、市場予想の3.7%を上回った。根強いインフレ圧力を改めて示す内容だったことを受け、米連邦準備制度理事会(FRB)が6月にも利下げを開始するとの観測が後退し、今年後半にずれ込むとの見方が浮上。米長期金利が大きく上昇する中、円売り・ドル買いの流れが強まり、円は一時153円24銭に下落した。
 一方、政府・日銀による為替介入に対する警戒感も高まっている。市場関係者の間では、「もし、週明けまでに為替介入の動きがなければ、155円台が次の明確な水準となる」(アナリスト)との声も聞かれた。市場の関心は、翌11日に発表される3月の米卸売物価指数(PPI)や週後半に予定されているFRB高官らの講演に向かっている。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0736~0746ドル(前日午後5時は1.0851~0861ドル)、対円では同164円43~53銭(同164円72~82銭)と、29銭の円高・ユーロ安。(了)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/03b0cfc61c458c6ebaf0d89b4b3dad9c20b772b2

ECB、政策金利据え置き 利下げを示唆 (24/4/11)

ECB、政策金利据え置き 利下げを示唆(ロイター) - Yahoo!ファイナンス
Balazs Koranyi Francesco Canepa [フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州...

[フランクフルト 11日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)は11日、主要政策金利を予想通り据え置いた上で、近く利下げに踏み切る可能性を示唆した。

中銀預金金利を過去最高の4.0%に据え置いた。

ECBは声明で「インフレ見通し、基調的インフレの動き、金融政策の伝達の強さに関する理事会の最新の評価が、インフレが持続的に目標に収れんしているとの確信をさらに強めるものであれば、現在の金融政策の制約レベルを下げることが適切になる」と述べた。

入手した情報はおおむね前回のインフレ評価を確認する内容で、賃金の伸びは緩やかになり、企業は人件費上昇を収益性で一部吸収しているとした。ただ域内の物価圧力は強く、サービス価格インフレを高止まりさせていると指摘した。

3月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)上昇率(速報値)は前年比2.4%と、ロイター調査の横ばい予想に反して前月の2.6%から鈍化した。

市場はECBが今年3回、計75ベーシスポイント(bp)の利下げをする可能性を織り込んでいる。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/c4a791957b645a917a982562144ef4a79f46637c

【市場反応】米3月PPI、総合は予想下振れ、ドル売りに転じる (24/4/11)

【市場反応】米3月PPI、総合は予想下振れ、ドル売りに転じる(フィスコ) - Yahoo!ファイナンス
米3月生産者物価指数(PPI)は前月比+0.2%と、伸びは2月+0.6%から予想以上に鈍化し年初来で最低となった。前年比では+2.1%と、2月+1.6%から伸びが拡大し再び連邦準備制度理事会(FRB)の目標2%以上になったが予想は下回った。...

米3月生産者物価指数(PPI)は前月比+0.2%と、伸びは2月+0.6%から予想以上に鈍化し年初来で最低となった。前年比では+2.1%と、2月+1.6%から伸びが拡大し再び連邦準備制度理事会(FRB)の目標2%以上になったが予想は下回った。燃料や食品を除いたコア指数は前月比+0.2%と、予想通り2月+0.3%から伸び鈍化し年初来で最小の伸びにとどまった。一方、前年比では+2.4%と、2月+2.1%から伸びが予想以上に拡大し、昨年8月来で最大となった。

同時刻に発表された先週分新規失業保険申請件数(4/6)は21.1万件と、前回から予想以上に減少し3月上旬来で最低。労働市場の底堅さを再表明した。失業保険継続受給者数(3/30)は181.7万人と、前回178.9万人から増加した。

米3月PPIの総合指数の伸びが予想を下回ったため米国債相場は反発。米10年債利回りは4.58%から4.52%まで低下した。ドルも売りに転じ、ドル・円は153円20銭から152円89銭まで下落。ユーロ・ドルは1.0715ドルから1.0747ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・3月生産者物価指数:前月比+0.2%(予想:+0.3%、2月:+0.6%)
・米・3月生産者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、2月:+0.3%)
・米・3月生産者物価指数:前年比+2.1%(予想:+2.2%、2月:+1.6%)
・米・3月生産者物価コア指数:前年比+2.4%(予想:+2.3%、2月:+2.1%←+2.0%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:21.1万件(予想:21.5万件、前回:22.2万←22.1万)
・米・失業保険継続受給者数:181.7万人(予想:180万人、前回:178.9万人←179.1万人)

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/65ac086509db2c9f625a1d12ead4dca5185bec58

イランがイスラエル報復攻撃、200超の無人機とミサイル 安保理開催へ (24/4/14)

イランがイスラエル報復攻撃、200超の無人機とミサイル 安保理開催へ(ロイター) - Yahoo!ニュース
- イラン革命防衛隊は13日、イスラエルの特定の標的に対して無人機(ドローン)とミサイルを発射したと発表した。イラン国営メディアが革命防衛隊の声明を伝えた。

[ドバイ/エルサレム 14日 ロイター] – イラン革命防衛隊は13日、イスラエルの特定の標的に対して無人機(ドローン)とミサイルを発射したと発表した。イラン国営メディアが革命防衛隊の声明を伝えた。バイデン米大統領は、イスラエルと「揺るぎない」連帯を表明した。 シリアの首都ダマスカスにあるイラン大使館周辺がイスラエルによるとみられる攻撃を受けたことを巡り、イランは報復を行うと表明していた。 イランがイスラエル領を直接攻撃するのは初めてで、中東情勢が一段と不安定になる可能性がある。イスラエルとイランは長年対立を続けているが、これまでは代理勢力を介した紛争や、第三国にある互いの標的への攻撃にとどまっていた。 国連のグテーレス事務総長はイランの攻撃を非難し、「壊滅的な事態悪化の非常に現実的な危険性について強く警戒している」と述べた。 イスラエルは、国連安全保障理事会(安保理)に緊急会合の開催を要請。米東部時間14日午後4時(日本時間15日午前5時)に設定された。 イスラエル軍のハガリ報道官は14日未明、イランが13日からイスラエルに向けて200余りのドローンやミサイルを発射したと述べた。数十発の地対地ミサイルの一部が着弾し、女児が負傷したほか、南部の軍事施設が若干の損傷を受けたと述べた。 ネタニヤフ首相は攻撃開始の発表を受け、テルアビブの軍司令部で戦時特別内閣を招集した。 イスラエル軍は、北部のゴラン高原、ネバティム、ディモナ、エイラートがイランのドローンの標的になる可能性があるとして住民にシェルターへ避難する準備を指示したが、その後、攻撃の脅威がいったん収束したもようだとして、避難準備指示を解除した。 <米大統領、イスラエルと「揺るぎない」連帯> バイデン大統領は攻撃の報を受け、イスラエルとの連帯を改めて強調するとともに、国家安全保障チームと会議を開いた。「攻撃に関する最新情報を得るため国家安全保障チームと会談したところだ。イランとその代理勢力がもたらす脅威に対するイスラエルの安全保障への米国のコミットメントは揺るぎない」とXに投稿した。 会議にはブリンケン国務長官、オースティン国防長官、バーンズ中央情報局(CIA)長官、ヘインズ国家情報長官、サリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが出席した。 バイデン大統領は12日、イランが「間もなく」イスラエルを攻撃する可能性があるとし、自制するよう警告していた。 米国家安全保障会議(NSC)のワトソン報道官はイランの攻撃が発生した後の声明で「バイデン大統領の立場は明確だ。イスラエルの安全保障へのわれわれの支持は揺るがない。米国はイスラエルの人々と共にあり、イランからの脅威に対する防衛を支援する」と述べた。 欧州連合(EU)、英国、フランス、メキシコ、チェコ、デンマーク、ノルウェー、オランダなどもイランの攻撃を非難。 エジプト外務省は、地域とその人民の一段の不安定化や緊張につながらないよう「最大限の自制」を呼びかけた。 <イラン、米とイスラエルけん制> イランの国連代表部は14日、「イスラエル政権が再び過ちを犯せば、イランの対応はかなり厳しいものになるだろう」と警告。米国はイランとイスラエルとの対立から距離を置くべきだとけん制したが、イランは今回の問題は「終わったものと見なしている」とし、事態を収束させたい考えも示した。 イランの国営メディアは情報筋の話として、ドローンに加え弾道ミサイルの第一波を発射したと伝えた。 シリアやヨルダンなど周辺国ではイランのドローンが確認され、米軍やヨルダン軍が撃墜した。英軍も戦闘機を発進させた。 イスラエル高官は、イランの攻撃に対し「大規模な対応」を計画していると述べた。同国テレビ、チャンネル12が14日早朝、伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38859ceeafea4b5eb1923f10ba2fbbd784dce602

※随時更新

kitakuma
kitakuma

ここまで読んでいただきありがとうございました。

感想や意見、間違え等ありましたらコメントお願いします。

また、あくまで個人的な意見になります。実際の投資は自己責任でお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました